封入作業 DM(ダイレクトメール) 大阪 こだわりのあるDM(ダイレクトメール)や販促品のお手伝いが得意!大阪市城東区手作業のカサマです。

リピート対策 Q&A ホームページとカタログは雰囲気やテーマを合わせた方が効果的?

質 問 : ホームページとカタログは雰囲気やテーマを合わせた方が効果が高いと言われました。本当でしょうか。

 

ここでいうカタログは商品発送同梱時のカタログや会社案内と察します。
その場合、ネットショップの雰囲気やテーマとカタログのデザインを合わせるのは大切。
つまり、リピート率は上がります。

 

逆に、WEBデザインとカタログの雰囲気が全然違う場合、例えば、WEBは都会的で洗練されたスマートな感じなんだけど、商品同梱のカタログは手づくりテイストで垢抜けない。
そんな時、あなたがお客様なら、どう感じますか。

 

「えっ、なんか最初のイメージと違うなぁ。」

 

そう思われるのも当然と思います。
その違和感を楽しまれる方は確かにおられると思いますが、違和感 = なんとなく信頼できない という方が大多数。
すると、リピートにつながりにくい。それは道理だと思います。

 

ちょっと脱線しますが、私の高校時代、恋愛にはラブレターがつきものでした。
(今のメール時代、ラブレターという言葉自体が死語ですが。。。)
当時ラグビー部の私は、どっちかというとお笑い系でガサツな感じを周囲に与えていたようです。ところが、実際は細かいことが気にかかるタイプでして、字もきっちりかっちりタイプです。そんな男がラブレターを書くと、だいたいの返事が

 

「思ってた感じの人と違うのね。。。」

 

あれま、残念な結果が圧倒的でした。 しっかり気持ちをこめて書いてるはずが。。。
若かりし自分に反省です。(*^^*)

 

そう、それ位 イメージは大事。つくられたイメージでは長いお付き合いはできない。
あたりまえと言えばあたりまえですが、青春時代からの学びを活かしたいところです。

カテゴリー:DMのコツ |投稿日:2016年9月6日

お問い合わせはこちら 「DMについてもっと知りたい!」、「注文の仕方がわからない」など ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。 06-6934-5576